事後防災と、事前防災①

事後防災と事前防災①

防災には、事後防災事前防災

2つの考え方があります。

 

事後防災

地震が発生した後困らないよう

対策を取ることで、保存食

避難グッズを揃えたり、

地震保険などがあります。

 

事後防災は地震で身体的な被害を

受けないことが前提です。

大けがをしてしまっては保存食や

避難グッズどころではありません。

 

事前防災

地震が起きても被害を受けない

ように対策することで、

家具の転倒防止金具を設置したり、

戸建て住宅であれば耐震診断

耐震改修を実施することです。

 

どちらの防災も大切なのですが、

事前防災の対策を

する方は少なく

(具体的にイメージしにくい、

 費用がかかるから)、

 

事後防災を優先

する方が多い

(非常食や避難グッズなど

 わかりやすいから)

 

ようです。

 

-続く-(続きはコチラ

 

他の記事

⇒木造の家の寿命

⇒子どもも大人も健康に暮らす家

 


 岡崎の木造注文住宅ネイブレイン

「私たちは、子どももおとなも、

健康に暮らす家しか建てません」


 

 

 

November 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3