子どものコミュニケーション能力を伸ばす家

子どものコミュニケーション能力を伸ばす家 R

こんにちは!登美です。

 

以前、お客様と新築計画

お話をしていた時、

子育てのゴールを立てる

というテーマが出てきました。

 

お客様からは、

子どもが社会にでて生活が

できるようになったらゴールかなぁ

と答えが返ってきました。

 

子育て」ってどうしたらいいのか、

自分の子供がどう育つのか、

何が正解かわからず不安な方は

たくさんいらっしゃると思います。

私も2児の父で、まさに答えのない

トンネルの中にいるようです。

 

そんな皆様ともし家づくりができるなら

子育てのゴールを立てる

ことを一緒に考えたいと思います。

 

ゴールがいつなのか、

ご家庭によってさまざまだと思います。

親からしたらいつまでも

子どもは子どもです。

 

しかし、ひとりの人間として、

「社会に出てて生活ができる」

タイミングがゴールとするなら、

社会(企業)から求められる人に

育てないといけないとふと思い

企業が求める能力についての

アンケートを調べてみました。

 

なんと、10年以上にわたり

堂々1位にあるのが、

コミュニケーション能力

でした。よく言われますが、

やっぱりこれが1位なんですね~。

 

住宅を提案する立場として、

子どもの

コミュニケーション能力

伸ばす住宅

整えてあげることが必要

だと感じた瞬間でした。

 

肝心の「どんな住宅なのか」は、

文字にすると大量になってしまうので、

ぜひ一度ご説明を聞きに来てください。

 

楽しい子育てができる時間と住宅を

みなさんと一緒に築けるといいなぁ

 

 

 

その他の記事

⇒ネイブレインの住宅のC値は0.36

⇒子どもも大人も健康に暮らす家

 


 岡崎の木造注文住宅ネイブレイン

「子どものコミュニケーション能力を、

伸ばす家を建てよう」


 

 

 

November 2017
Mo Tu We Th Fr Sa Su
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3