災害時の公的支援

災害時の公的支援

災害時の公的支援制度は

さまざまなものがありますが、

大きく以下の4

分類することができます。

 

給付

被災者生活再建支援金

災害弔慰金

災害障害見舞金

休業・失業手当(雇用保険)

未払賃金立替払(労災保険)

融資・貸付

 

災害援護資金

災害復興住宅融資

生活福祉資金制度

 

減額・免除

地方税および国税

医療保険

介護保険の保険料、窓口負担分

国民年金保険料

 

現物支給

住宅応急修理

仮設住宅・公民住宅への入居

 

いずれも自ら申請しなければ

受け取ることのできないものなので、

地震保険の加入にかかわらず、

各自治体にどのような

支援制度があるのか調べることを

お勧めいたします。

 

 

また、多くの場合

罹災(りさい)証明書

が必要です。

 

住宅の修繕などをされる場合は、

写真や動画などで

罹災状況証拠として

残したほうが良いでしょう。

 

しかし、証拠があっても

必ず証拠として取り扱ってくれるか

わかりませんので、注意が必要です。

 

 

 

その他の記事

事後防災と、事前防災①

⇒木造の家の寿命


岡崎の木造注文住宅ネイブレイン

「私たちは、子どももおとなも、

健康に暮らす家しか建てません」