私たちは「家族が健康に暮らす家」しか建てません

私たちは家族が健康に暮らす家しか建てません R

世界で何よりかわいくて

大切な子ども。

 

健康に育ってくれるのが一番、

と思ったことはありませんか?

 

怪我や病気はもちろんですが、

アレルギーのことは考えたこと

ありますか?

そのアレルギーの原因は

だったら…?

⇒家のせいでアレルギーになること

 についてはコチラお話しした

 通りです。

 

そしてCという単位で

表される気密性ですが、

・健康に暮らすため

・結露を起こさないため

には1.0以下であることを

お勧めしました。

 

さてこの数値、どうやって

出しているか知っていますか?

実測値です。ということは、

気密性は職人さんの腕で

決まるのです。

 

ちなみに、住宅の断熱性を表す

UA計算で求められます

しかし!大きな落とし穴が!!

UAC値の数値

によって前後します。

 

そして、その計算では

C値は0.0という設定なのです。

C値0.0ということは、

まったく隙間がない、という設定です。

そんなの非現実的ですよね。

実測したC値が3.0だったら?

5.0だったら?

UAも悪くなります

よね。

 

つまり、

気密性ありきの

断熱性!!

ということですね。

 

ということで、家を建てる前に

建築会社のC実測値

必ず確かめましょう

 

もちろんですが、家を建てる際は

必ず自宅のC値を実測しましょう。

 

 

関連記事

子どもも大人も健康に暮らす家

アレルギーの原点は結露だった!?


愛知県岡崎市の木造注文住宅ネイブレイン

「私たちはC0.3以下の家しか建てません」


 

 

 

July 2018
Mo Tu We Th Fr Sa Su
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5