家づくりとお金の考え方

こんにちは。

ネイブレインの住宅コンサルタント部 大平 です。

 

先週からスタートしたブログの第2弾、

家づくりの重要なことの1つ目

“お金”

についてお話ししたいと思います。

 

先日開催された勉強会でも、

お金のことを気にされる方が多数を占めていますね。

 

前回、お金にも設計図がありますとお伝えしましたが、

お金の設計図って何?どういう事?

と思いますよね。

 

楽しい家づくりには欠かせない、

将来を見据えた家計のお話しです。

・金融機関から借りられるお金

・無理なく返済していけるお金

この2つには大きな違いがあります。

イコールではないのです!

 

さらに家族が増えたり、お子様の成長により、

無理なく返済していけるお金は変化する可能性もあります。

 

住宅ローンを組む時、まず大抵考えるのは、

「今の自分の年収(税込)が○○○万円だから、これだけ借りられるかなあ」

ということです。

 

この考え方が、そもそも大きな間違いなのです。

 

金利が1%変化しただけで、

返済額を変えなければ借りられる金額が変わる。

借入額を変えなければ、返済額が変わる。

35年の返済で考えると数百万円もの差になります。

 

建築する時期、タイミングって大事ですよね。

 

今週から何回かに分けて、

家づくりに最も重要な

お金

についてお話させて頂きます。

楽しい家づくり、まずはお金の不安を無くしてから進めて下さいね

 

それでは、また。

アディオス!!

 

 

 

July 2018
Mo Tu We Th Fr Sa Su
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5