借りられるお金 ≠ 家づくりの予算

こんにちは。ネイブレインの大平 です。

先週、家づくりの重要なことの1つ目“お金”について

“借りられるお金と、安心して返し続けていけるお金は違う”

とお伝えしましたが、その続きです。

 

では、家づくりの予算は、どうやって考えれば良いのでしょうか?

 

年収(税込)から捻出した借りられるお金=家づくりの予算と考える方が多いようです。

これでは、安心した家づくりは出来ません。

 

なぜだと思いますか?

 

同じ年収の方でも、生活スタイルがまるで違います。

お子様の人数も違えば、今後の生活設計、

子どもを大学に行かせるのか?公立か私立か?

住みたいエリアはどこなのか?

など、人によって大きく異なります。

 

年収がこれだけあるから、家づくりの予算は○○○○万円!!

 

こんな安易な考え方で家づくりを進めると、

大きく道を踏み外す危険があります。

 

無理なく安心して毎月返し続けていけるお金は○○万円。

借りても安心なお金は○○○○万円。

住宅ローン控除で返ってきたお金の使い道や、

毎月少しずつお金を貯めて運用する方法、

それを将来の返済原資として考えてみるなど、

色んな方法、考え方がありますよね。

 

少しでもご興味がある方は、

是非一度FP(ファイナンシャルプランニング)

を受けてみて下さい。

もちろん、私どもでは全てのお客様とシミュレーションいたします。

楽しい家づくり、まずはお金の不安を無くしてから進めましょう。

 

それでは、また来週。

再見(ツァイツェン)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

July 2018
Mo Tu We Th Fr Sa Su
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5