今年もあと僅か

こんにちは。ネイブレインの大平 です。

暮れも押し迫ってまいりました。皆様、如何お過ごしでしょうか?

個人的には、年々月日が経つのが早く感じるようになりました。

ホントに…(泣)。

 

では、年内最後の更新となります。

今週は家づくりの予算について考えてみたいと思います。

 

ハウスメーカーや工務店の営業マンのほとんどは、

「ご予算はどれくらいですか?」

と聞いてくると思います。

 

それに対して、多くの方は○○○○万円とお答えになられるでしょう。

では、その根拠はどこからくるのでしょう?

 

なんとなくこれくらい?とか、

友達が4,000万円で建てたからとか…。

 

それで安心して家づくりを進めて行くことが出来ますか?

まずは、安心できる我が家の予算を把握したくないですか?

 

FP(ファイナンシャルプランニング)を受けて、

無理なく安心して毎月返し続けていけるお金から、

我が家の予算をきちんと知りましょう。

 

仮に、

・月々の住宅ローンの返済金額が10万円
・ボーナス返済なし
・金利が1%
・返済年数を35年

とした場合、借入金額は約3,540万円になります。

この3,540万円が家づくりの予算になります。

※勿論、自己資金もプラスで考えますが。

 

お子様の成長やライフスタイルなど、

それぞれの家庭で考え方が違うので一筋縄とは行きませんが、

将来を予測した上で適正な予算を考えましょう。

 

ちなみに、月々の返済金額を10.3万円と

3,000円アップした場合、

借入金額に約100万円の差が出ます。

 

将来のライフスタイルを細かく設定し、

無理のない返済計画を考え、

根拠のある我が家の予算を理解して下さいね。

 

次回は1週お休みをいただいて、

新年は1月8日に更新させて頂きます。

 

本年も、賢い家づくり勉強会や完成見学会に多くの方々にお越しいただきました。

有難うございました。

 

それでは、少し早いですがよいお年をお迎えください。