あけましておめでとうございます

株式会社ネイブレイン 住宅コンサルタントの大平です。

新年明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致します。

 

皆様、お正月はゆっくり過ごせましたでしょうか?

私は、今年もやっぱり食べ過ぎてしまいました… (笑)。

 

新年一発目のブログ、気合を入れて書かせて頂きます。

 

昨年、このブログをスタートするにあたり、家づくりで本当に重要な事として以下の3点を上げさせていただきました。

1つ目は無理のない返済計画を考えた“お金のこと”

2つ目は“性能”

3つ目は“デザイン”

今回からは、家づくりに欠かせない“性能”についてお話します。

 

近年、住まいのあり方と健康との関係が非常に注目されており、

生活習慣病の要因のなんと20%は住環境に由来していると言われています。

つまり、毎日暮らしている“家”が原因だと…。

 

なかでも、「冷えは万病の元」とも言いますが、室内の低温度が健康に大きな影響を与えると報告されています。

家づくりの失敗ランキングに、「夏暑くて、冬寒い家」が必ず上位にランクインしています。

家族みんなが健康で、心地よく暮らせるはずだったのに…。

失敗したぁ~って事ですよ!!

 

では、夏涼しく、冬暖かい家づくりをするにはどうしたら良いのでしょうか?

 

来週から、その答えをわかりやすくお伝えします。

家づくりをされているなら、誰もが聞かれたことがあるでしょう、

「気密」「断熱」

でも、ちゃんと理解出来ている人はとても少ないキーワード!!!

 

今年も末永くお付き合いいただけますよう、お願い致します。