祝上棟!!

気温がだいぶ上がって、気持ちの良い季節になりましたね。

こんにちは。住宅コンサルタント部の橋本です。

少し前のお話ですが、今年の2月に、
当社とご契約いただいたお客様の家の上棟を行いました。

家の上棟の様子

“上棟”とは、
「家を支える重要な柱や梁を組み立て、
屋根の一番上にある梁を取り付けること」

を言います。

ネイブレインでは、
上棟の日にはご協力いただいている職人さんたちが集まり、
1日で屋根の梁まで組み上げていきます。
家の基本となる構造なので、
職人さんたち一人一人が、柱や梁を一本一本丁寧に施工していきます。

つまり!この施工は、
「家の枠組みが出来上がり、家のカタチが目に見えてくる」ので、
お施主さまにとって、大変見どころのある工程なのです!

上棟は着工からおよそ1ヶ月後に行われます。
この日を迎えると、家が建つという実感が強くなってきます。
お客様の中には、上棟の日に
今までの工事の安全に感謝をし、完成への祈願をするため、
上棟式や、餅投げを希望される方もいらっしゃいます。

最近では、これらの式を行う方が少ないというお話も聞きますが、
家づくりの大きな節目でもありますし、大変盛り上がりますので、
ご希望される方は、コンサルタントまでお気軽にお声掛けくださいね。

上棟から完成まで残り約3ヶ月。
我が家の出来上がりを見るのが楽しみですね!!