欲しかったのは、大きなデッキと土間スペース

お客様の声/建築実例/豊田/ダイニングでのひととき

豊田市S様邸 家族構成:夫婦+子ども1人

親の家と子世帯をつなぐ大きなデッキテラスがある「みんなで子どもを育む家」。実家と同じ敷地に家を建て、お互いの生活リズムを尊重しながら「仲良く暮らせる」そして「一緒に子どもを育てていく」家。
S様のご希望は「大きなデッキと土間スペース」。両方ともコンセプトは「つながり」で、デッキからつながる実家とちょうどいい距離で結ばれている。

  • 実家とのちょうどいい距離感 お客様の声/建築実例/豊田/お施主様インタビュー風景
    欲しかったのは、大きなデッキ。家の北側に付けられた広いデッキは、隣接する実家と繋がっています。2歳になる長女はご機嫌でデッキで遊び、デッキから続いた実家で遊ぶのも大好き。親と、祖父母たちの愛を一身に受けて毎日元気に遊んでいます。 また建築家の三原さんが法律上の問題もうまく解決してくれました。

  • ネイブレインとの出会いお客様の声/建築実例/豊田/和室で子どもと遊ぶ

    会社員と保育士という、ともに忙しい仕事についており、子育てのサポートをしてもらう意味でも夫の実家の土地に家を建てるというのは当然の流れに。
    住宅展示場めぐりをしてもいまいちピンと来なかったときにネットで探し当てたのがアールプラスハウス。岡崎のモデルハウスを見学した際にネイブレインと出会い、計画は具体的に進むことに!

  • 家に求めたものお客様の声/建築実例/豊田/トイレとアクセントクロス

    モデルハウスで印象的だった「仕切りのない空間」と「土間」。自分たちもこんな空間に住んでみたいな、と思った。
    建築家の三原宏文さんにリクエストしたのは「大きな空間、加えて北側にデッキを付ける」こと。


  • 「つながり」がコンセプトお客様の声/建築実例/豊田/吹き抜けリビング

    2階のLDKに付けたデッキは、実家の庭にいる人と同じ目線で会話ができる高さです。
    また玄関土間はあえて通りから見える場所になっています。この地域ではひな人形を外から見える場所に飾る風習があるため、ここが人形を飾る場所になり、ご近所づきあいを深める場にもなります。


  • この収納スペースがあれば
    さらにキレイ好きになれる
    お客様の声/建築実例/豊田/キッチンとひとつながりの和室

    家を切っても切れない大きなテーマの収納問題ですが、キッチンの背後に壁一面の収納スペースを設けています。食器はもちろん、リビング周りの雑多なものまで何でも収納できます。内部はボックスで統一し、引き戸を開けても絵になるように。閉めてしまえばすべて隠せます。


  • お客様の声/建築実例/対面キッチン
  • お客様の声/建築実例/豊田/ダイニングと対面キッチン
  • お客様の声/建築実例/豊田/書斎・ワークスペース・リモートワーク
  • お客様の声/建築実例/豊田/吹き抜けリビング

お客さまの声一覧に戻る

Menu
個別相談会