岡崎市周辺で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

老後の生活費はいくら必要?

家づくりノウハウ
公開日:2023.02.17
最終更新日:2024.01.18
株式会社ネイブレインの家づくり写真
株式会社ネイブレインの家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.02.17
最終更新日:2024.01.18

老後の生活費はいくら必要?

ベンチに座る老人
老後の生活費はいくら必要?
R+house岡崎 安城 幸田のお役立ち記事「老後の生活費はいくら必要?」の詳細ページです。アールプラスハウス岡崎 安城 幸田は岡崎市・安城市・幸田町の注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目 次

老後のためのお金の計画

こんにちは☀住宅コンサルタント部です。
以前ニュースなどでよく聞いた方も多いかもしれませんが、「老後の為に2000万円貯金しておきましょう。」とありましたね。これは年金制度がうまく回らなくなる可能性があり、年金がもらえなくなった場合自分で老後の資金を用意しておく必要があるからこそ出た言葉なんですね。老後なんて先のことわからないよ。と思う方も多いでしょう。老後に必要な資金を少し頭に入れておきましょう。
株式会社ネイブレインの家づくり写真
総務省の「家計調査年報」によると、生活費として世帯主が60歳から69歳の世帯で27.7万円、70歳以上で24.0万円が必要となっています。老後の最低日常生活費は24.2万円ゆとりのある老後を過ごしたいと考えるのであれば、37.9万円が必要となってきます。つまり、退職後(60歳)から平均寿命(84歳)まで生きたとして、その後負担しなくてはいけない生活費は1世帯あたり最低限で24.2万円×12ヶ月×24年=69,696,000円
ゆとりある生活で37.9万円×12ヶ月×24年=109,152,000円必要になります。老後は先だから・・・と後回しにするのではなく、必ずやってくる老後のために何ができるか・・・。しっかりとしたお金の計画を立てていきましょう
☞ -------------------------------------------
Instagram Facebook Youtube
株式会社ネイブレイン 
〔本社〕愛知県岡崎市洞町字寺前3番地1 
TEL.0564-65-0241 FAX.0564-65-0247
------------------------------------------- ☜
#お金 #暮らしの工夫

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社ネイブレインの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

収納量を考えよう

株式会社ネイブレインの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

今と将来を考えて

株式会社ネイブレインの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

<女性が選ぶ>取り入れたいアイディア①

株式会社ネイブレインの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

<女性が選ぶ>取り入れたいアイディア②

前へ
隣地の木を切っちゃダメ!!
クロス選びを楽しもう
次へ
隣地の木を切っちゃダメ!!
クロス選びを楽しもう

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

株式会社ネイブレインの家づくり写真

建築家とつくるオリジナルな注文住宅

一生に一度の家づくり。実際に暮らしてみると、動線が悪く家事が大変だったり、掃除がしにくかったりなど色々な生活面での不都合が出てくることがあります。そのような失敗のリスクを少しでも減らすために、それぞれのご家族に合った空間設計をすることが非常に重要です。また、デザインも長く愛せるようなものが理想的です。R+house岡崎では、建築家が設計することでお客様ごとに最適でオリジナルに溢れた住空間を提供することができます。
株式会社ネイブレインの家づくり写真

最高ランクである耐震等級3の高耐震住宅

住宅を建てる際にまず考えるべきなのは安全性です。地震大国の日本だからこそ、地震が発生した際に家族を守れなければ、住まいの役割を果たせません。ここでは地震後も安心して住み続けられる家を実現できるR+house岡崎の耐震性能をご紹介します。
株式会社ネイブレインの家づくり写真

1年中快適で省エネな超高気密住宅

快適な住まいを実現させるためには、断熱性能と共に気密性能にも気を配るべきです。断熱材は気密性能を高めることで、本来の断熱効果を発揮するため、どれだけ断熱性能が高くても、気密性能が不十分だった場合、断熱性能の効果がなくなってしまいます。高気密住宅のメリットとR+house岡崎の住宅の気密性について紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

ネイブレインチャンネル
一般注文住宅や土地活用事業など

株式会社ネイブレインの家づくり写真
おしゃれな注文住宅の写真を紹介します。

株式会社ネイブレインの家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら