岡崎市周辺で建築家とつくる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

「R+house」 建築家とつくるオリジナルで高性能な注文住宅

建築家
R+house岡崎では、家族の幸せや快適な暮らしを実現するため、
永く暮らしていただけるあなたの理想の家を提供しています。
お家づくりは、楽しくワクワクする反面、間取りや動線、住宅ローンなど様々な不安がつきものです。
そのようなお客様の不安を解消し、家族の健康と安全を守れる家を建築家と共に考えてみませんか?

このページでは、R+house岡崎の魅力についてご紹介します。

お客様の理想をカタチにするアトリエ建築家

R+house岡崎の住宅を設計する建築家は「住まいをつくる専門家」です。住宅を設計するための豊富なアイデアで、お客様の要望に向き合い、理想を超えた暮らしを提供します。
株式会社ネイブレインの家づくり写真

建築家は、生活動線やライフスタイルに合わせた設計をする暮らしのデザイン、永く住み続けるからこそ飽きのこないような見た目のデザイン、そして自然のエネルギーを活用して省エネにもなるパッシブデザイン、この3つのデザインをお客様の要望と土地、ご予算などにあわせて設計していきます。
>>建築家デザインの詳細はこちら

安全で快適な暮らしを実現する高性能住宅

住宅を建てる際にまず考えるべきなのは安全性です。いくらデザインが優れている住宅でも、暑い夏と寒い冬、部屋の中が快適に過ごせない住宅では意味がありません。また、日本は地震大国と言われるほど地震の危険が身近にあります。家族の幸せを願って建てた家でも、地震が発生した際に家族を守れなければ、住まいの役割を果たせません。R+house岡崎では、高断熱・高気密・高耐震で家族を守り、快適で健康的な暮らしを提供します。
株式会社ネイブレインの家づくり写真

⾼断熱の指標となる「UA値」

断熱性能を表す指標としてUA値というものがあり、数値が小さいほど断熱性が高いことを表します。このUA値をもとに、断熱性能等級1~7が定められており、等級7が最も高いレベルとなっています。 最高水準の等級6が、R+house岡崎の標準です。
株式会社ネイブレインの家づくり写真

基準をはるかに超えるR+houseの気密性能:C値0.5以下が標準 

住宅の気密性能を表す値の「C値」は、数字が小さいほうが隙間は小さく、性能が高い“高気密な家”になります。過去に国が定めた高性能住宅の基準は5.0(㎠/㎡)であるのに対し、R+houseは大幅に下回るC値0.5㎠/㎡以下を標準としています。

 
株式会社ネイブレインの家づくり写真

家を建てる際の基準となる耐震等級とは

耐震等級とは、建物が地震にどれだけ耐えられるかを示したものです。最高ランクである耐震等級3は、建築基準法で定められた基準の1.5倍に達します。R+house岡崎は災害時の拠点となる消防署や警察署と同等レベルの耐震等級3の家づくりを実現しています。
株式会社ネイブレインの家づくり写真

コストパフォーマンス

建築家が設計した家と聞くと、価格が高過ぎて買うことなんてできないと考えている人も多いのではないでしょうか。
R+house岡崎では、高性能でデザイン性の高い住宅を手の届く価格でご提供しています。なぜこのような価格で建築家と家づくりができるのかと言いますと、R+houseでは家づくりに独自のルールを設けているからです。ルールの範囲内で、建築家がお客様にとってベストな設計をすることで、コストパフォーマンスの高い、あなたのためのオンリーワンな住宅を実現することができるのです。

株式会社ネイブレインの家づくり写真
株式会社ネイブレインの家づくり写真
株式会社ネイブレインの家づくり写真
株式会社ネイブレインの家づくり写真
#建築家
#外構
#省エネ住宅
#注文住宅
#新築
#R+house
#デザイナーズ住宅
#家事動線
#高気密
#高耐震
#高断熱
#高耐久
#ZEH
#制震

商品
私たちの商品をご紹介します。

株式会社ネイブレインの家づくり写真

R+house岡崎で建てる平屋

近年、幅広い年齢層から人気を集めている平屋。
最近の平屋はデザイン性が非常に高く、明るく開放的で家事動線にも配慮された間取りが多く見られます。
愛知県岡崎市周辺でぴったりの平屋を建てるなら、R+house岡崎へご相談下さい。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

株式会社ネイブレインの家づくり写真

建築家とつくるオリジナルな注文住宅

一生に一度の家づくり。実際に暮らしてみると、動線が悪く家事が大変だったり、掃除がしにくかったりなど色々な生活面での不都合が出てくることがあります。そのような失敗のリスクを少しでも減らすために、それぞれのご家族に合った空間設計をすることが非常に重要です。また、デザインも長く愛せるようなものが理想的です。R+house岡崎では、建築家が設計することでお客様ごとに最適でオリジナルに溢れた住空間を提供することができます。
株式会社ネイブレインの家づくり写真

最高ランクである耐震等級3の高耐震住宅

住宅を建てる際にまず考えるべきなのは安全性です。地震大国の日本だからこそ、地震が発生した際に家族を守れなければ、住まいの役割を果たせません。ここでは地震後も安心して住み続けられる家を実現できるR+house岡崎の耐震性能をご紹介します。
株式会社ネイブレインの家づくり写真

1年中快適で省エネな超高気密住宅

快適な住まいを実現させるためには、断熱性能と共に気密性能にも気を配るべきです。断熱材は気密性能を高めることで、本来の断熱効果を発揮するため、どれだけ断熱性能が高くても、気密性能が不十分だった場合、断熱性能の効果がなくなってしまいます。高気密住宅のメリットとR+house岡崎の住宅の気密性について紹介します。
株式会社ネイブレインの家づくり写真

夏は涼しく、冬は暖かく過ごせる高断熱住宅

暑い夏と寒い冬、いくらデザインが優れている住宅でも、部屋の中が快適に過ごせない住宅では意味がありません。理想的な“夏は涼しく、冬は暖かい住宅”を実現するためには、外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えない「高い断熱性」を確保することが大切なポイント。そして、高断熱な住宅をより快適な状態で長持ちさせるために、「高い気密性」を併せ持つことも重要になります。R+house岡崎では高気密・高断熱の住宅を提供します。

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社ネイブレインの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

今と将来を考えて

株式会社ネイブレインの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

平屋が人気の訳とは...?

株式会社ネイブレインの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

家づくりの流れと、パートナーの選び方

株式会社ネイブレインの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.18

【ウッドデッキ】施工実例紹介|DIYする方も必見!どの材質がいいの?

株式会社ネイブレインの家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談・お問い合わせはこちら